LinkAd Project Weblog リンクアド・プロジェクト公式ブログ

⇒只今、リンクアドβ版の先行予約受付中です。リンクアドは、バナー広告、検索連動型広告とは全く違う「第3のウェブ広告システム」です。

2010/02/19

 

vol.100 リンクアドβ版の第1回仕様決定MTG

これはβ版というよりも、デモ版というのが正しいのではないかという意見が昨夜のスタッフミーティングで出た。

レコメンドエンジンも広告料決定アルゴリズムも搭載していないからである。さらに、キーワードごとのデータベースも持っていない。

つまり、バックエンドを持たない、脳無しの木偶である。

もっとも、これらを作る金がないので、これらを作るための投資を募ることを目的にしたβ版、やっぱりデモ版だな、であるわけだから、それでいいのだが。

さて、その仕様は詳らかにできないが、それなりに(笑)使えるものになっていることは間違いない。

すでに2008年から2009年にかけて実証実験は済んでいるので、広告配信システムとしてのフロントエンド部分をリファインしたものである。

これに、バックエンドをくっつけて初めてβ版と呼べるものになるわけである。

ただし、デモ版といっても、このままリンクアド配信システムとして使えるものになっていることは言うまでもない。

クリック単価を設定すれば、課金も可能である。ただし、脳無しなので、考える部分を人間がやらなければならないのである。

リスティング広告でも自動入札ツールなどがあるが、結局は担当者が管理画面と首っ引きでチューニングしているのが実情であるから、なんら遜色のないものである。

そういう意味ではやっぱりβ版なのである。(笑)

だが、リンクアドの一番のウリは、広告レコメンドにあって、同じウェブページを見ていても、AさんとBさんの見る広告キーワードは違うのである。

つまり、消費者ごとの興味のあるキーワードに対してリンクアドは動的にリアルタイムに配信されるのである。

また、課金方法も、クリック課金ではない。

この課金アルゴリズムでは、配信されたリンクアドに対する消費者のリアルタイムなりアクションによって生成される広告の質を数値化することによって金額が決定される。

さらに、この数値は、レコメンドの質を高めるためにもフィードバックされる。

これが、リンクアドの肝であり、バナー広告、検索連動型広告とは全く違う、第3の広告配信システムたるゆえんである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project

コメント: コメントを投稿





<< ホーム

アーカイブ ファイル

2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/08   2008/10   2008/11   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]